おしえて!あなたの身近な“お気に入り”“心地いい”“ちょっと自慢”・・・みんなで楽しい!山形ブログ大集合「んだ!ブログ

AUDIO/OLAFUR ARNALDS CHAMBER EVOLUTIONS【オンライン納品】【在庫あり】 SPITFIRE-音源



【製品概要】

BAFTA(英国アカデミー賞)を受賞した作曲家Olafur Arnalds (Broadchurch, Kiasmos, Erased Tapes) とSPITFIRE AUDIO が、インスピレーションを誘う最新のオールスター・アンサンブルを収録しました。アイスランドのレイキャビクに拠点を置くOlafur Arnalds のサウンドと作曲へのアプローチは、次世代のオーケストラ・ミュージックのためのインスピレーションを誘い、またSTRINGS EVOLUTIONS の成功を受けて、Olafur Arnalds と共にこのCHAMBER EVOLUTIONS を制作するに至りました。本作では、長きに渡る協力者Viktor OrriArnason が率いる英国の奏者(Violin I + II、Viola、Cello、Double Bass)の4,3,3,3,3のアンサンブルによる繊細で美しく変化するフレーズを、世界的に有名なAIR STUDIOS(ロンドン)で収録しています。

SPITFIRE AUDIO のEvo Grid テクノロジーを使った本ライブラリを使用することで、最もシンプルなアレンジメントから洗練されたチャンバー・ストリング・ミュージックを感覚的に制作することができます。

またここで「Waves」という新しいイノベーションをご紹介します。これは波状のダイナミックアークに沿って発音します。無音状態から音がフェードインし、そしてフェードアウトするノートです。これらはクラシックなインターフェイスを介して、さまざまなスタイルと長さを鳴らすことができます。

【収録サウンド】

CHAMBER ENSEMBLE
SYMPHONIC STRINGS EVOLUTIONS がリリースされたのち、SPITFIRE AUDIO はチェンバー・アンサンブルならではの可能性を探求したいと考えていました。これがOlafur Arnalds とのコラボレーションを決めたきっかけとなり、結果的に予想以上のライブラリを創り上げることができました。個々の奏者を精細に収録したことで、本ライブラリはシンフォニック・ストリングスよりも緻密なサウンドですが、それでも作曲やスコアに十分な存在感を持っています。

Olafur Arnalds の最初のEvolutions 製品と同様に、Olafur Arnalds は長年のパートナーであり、そして最高の英国人奏者(16人)で構成されたアンサンブルを率いたViktor OrriArnason と緊密にサウンドを創り上げました。

THE HALL
多くのSPITFIRE AUDIO ライブラリと同様に、ロンドンが世界に誇るスタジオ「AIR STUDIOS」で収録しました。ここではダンケルクや美女と野獣、パディントン2、ハリー・ポッターと賢者の石、ダーク・ナイト、グラディエーターなど数多くの世界的な映画の音楽が収録されています。ここでチェンバー・アンサンブルを複数のマイク/ミックスで収録しました。最高のヴィンテージ・マイクだけではなく、Neve コンソールを通したPro Tools と1/4インチテープも使用しています。

EVOLUTIONS、ENHANCED
Olafur Arnalds は「同じ音を出さない3分間の演奏が可能なサンプル」(=発音が微妙に変化し続けるサンプル)と表現していますが、コンポーザー・コミュニティでは、微妙に変化する音楽を簡単に書く最も効果的な手法として、この手のサンプルを使用することが広く採用されています。それに加えて、コンポーザーが予想していないサウンドは、楽曲中で予想もしていなかった変化を与えるだけでなく、それ自体がインスピレーションを与えてくれます。

本ライブラリは、Olafur Arnalds による2つの新しい「Evolutions」を特徴としています。

■Feathering(フェザリング) - 半数の奏者だけが演奏しています。これによりコードを弾いても、個々の奏者の音を精細に聴くことができます。
■Waves(ウェーブ) - Olafur Arnalds と言えばクレッシェンド~ディミヌエンドのサウンドであり、これをフェーダー操作する手間を省くために、予め収録されたWaves 上のサンプルが即座に使えるようになっています。

【製品仕様】

■Native Instruments KONTAKT 5 PLAYER 採用
■メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能。
■マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大16 コア)
■KONTAKTスクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自のGUIやエフェクト等を搭載
■32bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
■改良されたDFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
■柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
■マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
■パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
■最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限
※ 『KONTAKT 5 PLAYER』は、Native Instruments 社のWeb サイトより無償でダウンロード頂けます。

ご使用にあたって
■ハードディスクには19.4GB以上の空き領域が必要です(インストール時は38.8GBの空き容量が必要です)。
■サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
■本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのチャレンジ&レスポンスによるオーソライズが必要となります。オーソライズにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。
■ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。

※最新の動作環境についてはメーカーホームページをご確認ください。

最新記事

カテゴリー全て 」を表示してます。アズワン AS ONE 卓上型万能ミキサー交換用ステンレスボール 1-305-21 [A100503]

新着記事をもっと見る! »

▲ページの先頭へ戻る